ジムの利用者とは?

ジムの利用者とは?

さて、今回はジムの利用者とは?

です。

働きたいと思っている方も多いと思いますが、

ジムに通いたい、と思った方も多いのではないでしょうか?

個人的にはどんな人が在籍するかは気にする必要がないと思いますが。

よく質問されますので、気になる方が多いのでしょう(笑)

実際どのような方が多く利用しているのか、説明していきたいと思います。

スポーツマン

 

「ジム」と聞くと、ついつい「スポーツマン」がたくさん通うところで、

初心者は来ていいのか、まったく素人ですが大丈夫ですか?という質問はかなり聞きます。

たしかに、最近はボディビルのようなマッチョでなくても、スタイリッシュなマッチョの大会が

開催されていたりします。

女性も芸能人が「腹筋を割る!」とかでテレビに出たりしますし、実際割れていたりしますし、

ヒップアップに特化したトレーニングジムがあったりしますよね。

かなり意識の高い方が増えてきていると実感しています。

 

年配の方

年配の方が多くて若者がいると浮いてしまうのでは・・・・。

なども同様によく聞かれます。

そうなんです、今世間はフィットネスブームなんです。

年を取っても健康に生活するためには適度な運動とストレス発散、気分転換です。

また時間にもお金にも余裕の出てきた層ですので、午前中とかには多くいらっしゃいます。

長続きする会員

もちろん、一般的なジム・フィットネスクラブにも、上記のような方々もいます。

が、しかし長続きする方は、「ストレス解消」ぐらいのレベルが実は一番長く在籍しています。

そりゃそうですよね。

仮に、痩せたいと思ったら短期集中で痩せて目的が達成できたら・・・・退会しますよね?

仮に、夏までに胸の筋肉を付けて、かっこよく海に行きたい!・・・・・・・・

夏が過ぎたら退会しますよね?

 

誰でも最初は何かしらの目的があって入会しますが、

意外とあっさり退会される方もいます。

また、友人と入会したが、友人が辞めるので辞める・・・なんて理由もたまに聞きます。

 

少しそれましたが、初心者でも問題ありません!

ムキムキな方もいますし、年配の方もいますが、一番多い層は「楽しく長く続けてる方」です。

年齢でいうと30代~50代ぐらいまででしょうか?(感覚でごめんなさい。)

生活が落ち着いて、色々なストレスを溜め込む世代ですよね。

わかったようなわからないような・・・・感じですよね?

またよく聞かれることに「いつが混んでいますか?」があります。

せっかく入会したのに混んでて使えないのでは通いたくなくなります。

しかし、どんな施設にも混んでいる時間と混んでいない時間は存在しています。

そこを狙えば、より快適に利用することができるかもしれません。

 

次回、~空いている時間編~で詳しく説明しますね。

 

 

 

 

 

 

 

ジムカテゴリの最新記事