スポーツジムの仕事あるある

スポーツジムの仕事あるある

何かと誤解されやすいこの業界。

皆様はどんなお仕事というイメージがあるのでしょうか(笑)

別にスタイルが良くなくてもいい。

身体がマッチョじゃなくてもいいんです。

そんな誤解とイメージを払拭したいそんな気持ちを持っております。

しかしながらどんな仕事にも「あるある」なんてものはありますよね?

今回はスポーツジムで働いている人の「あるある」について説明します。

あるあるとは?

いわゆる職業病ってやつですよね。

他の業種のことはよくわかりませんが、

みなさん少し振り返ってみると「こんなこと考えてる人この業界にしかいないよな~(笑)」

と思う事ありますよね?

 

 

休憩時間あるある

皆さんはお仕事中の休憩時間何をしていますか?

ご飯を食べたり、お話をしたり、昼寝をしたり、一服したり。

そんな感じですか?

スポーツジムでは・・・・・・

休憩時間の半分は筋トレしている人が多いです。

うそでしょ!?と言われることも多いですが、

鉄板あるあるです(笑)

30分筋トレして、30分ご飯食べる。

なんて普通のことです。

な~んにもしないでまったりしていると「トレーニングしないの?」

と平然とした顔で突っ込まれますよ(笑)

 

食事あるある

休憩時間の延長ですが、ご飯は何を食べますか?

オフィス街の方はオシャレなランチとかするんでしょうか(ちょっと憧れます笑)

上にも書きましたが、半分トレーニングをしているのであまり時間がありません。

お弁当を持ってきている人も多いですが、

筋トレをしている人にとって気を付けなければいけないことの一つに、

「食事の間隔」があります。

時間が空きすぎると筋肉が分解されてしまうので、ちょこちょこ食べます。

自分はマッチョではありませんので、バランスの良い食事を心がけていますが、

ハードにトレーニングしている同僚は

「鶏のむね肉の塩ゆで」「ブロッコリー」しか食べてませんでした(笑)

それは極端な例ですが、健康産業なのでカップラーメンとか食べてる人がいると

ついつい凝視してしまいます(笑)

どういう物を食べたらいいか?

どういう物はいけないか?

など話が出るため指摘したくなります(笑)

 

仕事中あるある

当然我々も事務作業があります。

意外と普通のデスクワークも多かったりするのが現実でもあります。

しかし・・・・・・

体育会系のノリが強いので、

気合、ガッツ、根性。

なんて現代では少し古臭い言葉も多く飛び交います。

もちろん叩いたり、体罰的なことは一切ありませんのでご安心ください。

しかしながら挨拶、礼儀、みたいな部分は重視されることは間違いないです。

接客業なので当然の範囲ですけどね(笑)

 

仕事後あるある

仕事終わったら飲み行こうぜ!

なんて一般企業の方はよくありそうだなぁ・・・と想像していますが、

我々は・・・・・。

 

 

今日どこやる???

 

 

なんて会話になったります。

意味不明かもしれませんが、

これは今日、どこの筋トレする???

という意味です(笑)

一緒の部位だったりすると一緒にやろうぜ!!!

なんて会話になったります(笑)

仮に仕事帰りに食事に行くとしても、

どうしてもタンパク質と野菜を意識する方が多いですね。

恋人に嫌がられるあるある

イメージ的には男女ともに筋肉はある程度あった方が良いと思われます。

男性に関してはマッチョ好きな女性もいるのではないでしょうか。

でも・・・・・・

意外とそれって憧れてる部分があるかもしれません(笑)

1、食事

2、ポージング

3、時間の使い方

4、服装

なんとなくイメージ付きますか?

食事

は上で書いたように、食べるものが制限されます。

お腹がうっすら割れているぐらいの細マッチョならば気にしていないと思いますが、

筋肉が付いてくるにつれて、食事の制限がでます。

ケーキが食べたい!と言っても一緒には食べれないのでおいしくないですよね。

ポージング

これはかなりの上級者ですが(笑)

鏡をみると意識しているのか、無意識なのか軽くポーズを取ってしまうのです。

本人は真剣ですが、見ているほうはちょっと・・・・・ですよね(笑)

 

時間の使い方

今日は休みだし家でゆっくりしてよう!とか〇〇時に出かけよう!とか

普通のカップル同志ならなんて幸せな会話でしょうか。

 

しかし・・・・・。

じゃぁ、それまでの時間トレーニングしてくるね!

といったことも多々あります(笑)

せっかく一緒にいれる時間なのに・・・・。

なんてことも多いでしょう。

服装

マッチョの方って、あまりダボダボした洋服来ていないですよね?

もちろん身体のサイズが大きいのでピチピチに見えてしまうというのも一つ。

でもマッチョはシャツがピチピチであることにむしろ優越感を抱きます。

これも決して悪いことではありませんが、

一緒にいる人からすれば、ちょっと・・・・。

と思うこともあるでしょう。

 

まとめ

どんな仕事にも職業病はあるものですが、

少し特殊な「あるある」を紹介しました。

色々悪いことを書いたように見えるかもしれませんが、

自身の身体を鍛えて、健康に気を付けている。

と考えれば一緒にいても勉強になることも多いはず。

極端な例もあるかもしれませんが、

ある程度の職業病は自分に役立てるととても良いと思います。

働く!カテゴリの最新記事