レッスンがなくなるかも!?スタジオレッスンの切り替わりとは?

レッスンがなくなるかも!?スタジオレッスンの切り替わりとは?

今回はスタジオプログラムについてです。

現在参加している方も、これからスタジオレッスンに参加しようと思っている方も、

またまたスタジオインストラクターの方にも必見。

自分が参加 or 担当しているレッスンがなくなってしまうかもしれないお話です。

せっかく毎週楽しみにしているレッスンがなくなってしまったら悲しいですよね?

自分が担当しているレッスンがなくなってしまったら収入が減ってしまいますよね?

そんなスタジオレッスンの切り替わりについて説明します。

 

そもそもスタジオレッスンとは?

以前よりお話ししていますが、スタジオレッスンとは

決められた時間にエアロビクス、ダンス、格闘技などなど音に乗せて楽しくエクササイズを行うことです。

リズムに乗せて動きますのでトレーニングが苦手な方も十分に楽しめて、効果が出やすいものです。

スタジオレッスンを詳しく!

スタジオレッスンは切り替わる時期は???

そうなんです。

スポーツジムではスタジオレッスンがすべてなくなってしまうことはありませんが、

ある程度の期間で切り替わるようになっています。

どこの施設でも3か月に1回、多いところだと毎月少し変化をしていく施設もあります。

しかしながら大きな変化をもたらすのは4月、10月の大改編の時期です。

ここでは担当者が入れ替わるだけでなく、レッスン内容がガラッと変更になったりします。

つまりその前に入会したり、新しいレッスンにチャレンジみても、次の月には違うレッスンに

変わっていることもあるかもしれません。

 

査定とは??

この大改編の前にインストラクターのレッスンに参加したり、動きを確認したりします。

その後面談をしたりします。

ここで決まるのが「レッスンフィー」です。

サラリーマンは4月頃に昇給する方が多いですが、

インストラクターは半年に1回昇給のチャンスがあります。

もちろん上がるとは限りませんし、下がってしまうこともあります。

昇給や仕組みについては、以前書いた「レッスンフィーとは?上がるのか下がるのか?」を見てみてください。

ここで次回のスタジオレッスンについてのお話をします。

例えば内容変更、時間変更、場所(スタジオ)変更など、

この話の中で、「次回は外れてください」といった話もでることがあります。

 

なぜ変わってしまうのか??

もちろん毎週参加者がいないようなレッスンではなくなってもしょうがないような気になりますよね?

しかし、現実は参加者が毎週0名なんてことは極々まれにしかありません。

ではなぜ数か月に一度切り替わりが起きるのでしょうか。

理由①インストラクター都合

インストラクターの方って比率は圧倒的に女性の方が多いです。

結婚されたり、妊娠されたり、とても喜ばしいことですが、

続けていけない状況になってしまうことも多いです。

理由②人気がない

ただ単純に人気がないだけでは時間帯、曜日によっても差が出ますので、

それだけではなくなること可能性は少ないです。

人気がない理由です。

査定により確認した際にインストラクターとしての技術が高くない場合は

アドバイスをして、技術を高めてもらいます。

簡単に言えば、何度か注意はしてみたが改善されないのでごめんなさい。

ということになります。

理由③客を入れ替えたい。

イメージしてください。

初めて入ったレッスン。

周りが毎週出ているような人であれば当然動きに慣れています。

自分は付いていけますか???

仮に付いていけたとしても自分だけ疎外されているような感覚になります。

それだけならまだしも、毎週出ている人は「自分の位置」を決めます。

もちろん施設としては「不特定多数の方に参加してもらいたい」というのを

レッスンの商品価値としています。

毎週出ていて入れ替わりが少ない、新しい人が入ってこれない感覚は

施設として良くない傾向(場所取り、位置取りなどなど)を生んでしまうからです。

 

無くなりにくいレッスンとは??

なくなってしまう理由については説明しました。

では絶対になくならないレッスンはあるのでしょうか?

答えはNOです。

しかし絶対とは言い切れないものの「無くなりにくいレッスン」は存在します。

専門性の高いレッスン

基本は「誰でも気軽に入れる」ものを用意していますが、

インストラクターの量が不足しているレッスンも存在しています。

例えば、バレエです。

研修を受けたらできるものではありませんよね。

インストラクターの方は大抵幼少期より、バレエの経験者だったりします。

また、太極拳なども同様に経験がものを言うレッスンでは、

中々同じジャンルでの変更が難しいため、ずっと変わらなかったりすることもあります。

インストラクターの人柄

これは完全に裏事情になりますが(笑)

例えば、代行や休講を出さない。

または急な代行でも担当してくれたりするインストラクターもいます。

技術がなんぼの世界ではありますが、

そこは人間同士、仮に人気がなかったとしてもなくすことは難しいという心情になります。

無くさないためにお願い

自分が参加しているレッスンがなくなってしまったら・・・・

悲しいですよね。残念ですよね。

しかしそこには参加している方にも原因はあるかもしれません。

場所取りしてないですか??

施設に決められたルール守ってますか??

譲り合いの気持ちは忘れてないですか??

基本的なことかもしれませんが、たくさんの人がいる空間です。

今一度自分の胸に手を当ててみてください。

クレームは逆効果!?

必ずと言っていいほどクレームは来ます。

もちろんご意見は有難いです、ドンドンください。

しかしながら稀に度が過ぎていることがあります。

担当者がスタジオで囲まれてこれでもかと文句を言われたりすることもあります。

関係ない悪口を言ったり。

 

はっきりと申し上げたい。

 

度が過ぎると絶対に復活することはありません。

それどころかスタッフの指示に従っていないということで退会を促されることもあります。

先ほども言った通り、人間同志です。

普通に「お願い」されることが一番効きます。

 

まとめ

・変更時期、回数は施設によりますので、必ず確認してください。

・インストラクターとして入りたい方は切り替えの時期を狙って問い合わせをすると良い。

・とにかくクレームほどほどに(笑)

たくさんの方に楽しく健康的になってもらうための施設です。

インストラクターの方は謙虚に、お客さんはルールを守って、譲り合う。

当たり前のことかもしれませんが、こういったことでもレッスンがなくなることを防げたりします。

しかしながら無くなってしまうこともあります。

その際は、ぜひ新しい物に挑戦して楽しみを見つけてみてください。

 

 

スタジオレッスンカテゴリの最新記事