どんな人が受けてるの?パーソナルトレーナーができないことがある?

どんな人が受けてるの?パーソナルトレーナーができないことがある?

以前も説明しましたが、

今人気の「パーソナルトレーニング」についてです。

特化型のジムとして有名だったり、一般的なスポーツジムにも必ずと言っていいほどトレーナーはいます。

「どんな人が受けるの?」と聞かれることも多くなりました。

身体の悩みは十人十色です、答えは一つではありませんが、

パーソナルトレーナー基本は「身体のプロ」です。

マッチョになりたい、痩せたい、機能改善したいなどなど・・・・・。

どんな人が受けているのか、またお願いしてもトレーナーができない事について

今回は説明していきたいと思います。

そもそもパーソナルトレーニングとは?

前述しましたが、「身体のプロ」もとい「トレーニングのプロ」です。

お客様からお金をもらい、その人に合わせたトレーニング行うことによって、

お客様の目的(痩せたいなど)に近づけるものになります。

パーソナルトレーニングの種類は様々で、重いバーベルを持つだけではなく、

フットワーク的な動きを取り入れることも多々あります。

受ける人はどんな人?

一般的なスポーツジムでは、トレーナーを付けなくてもトレーニングは自由にできます。

使い方がわからなくてもスタッフも必ず研修を受けてますので、

基本的なトレーニング方法は教えてもらえます。

では、なぜわざわざお金を払って有料のパーソナルトレーナーを付けるのでしょうか?

完全なる初心者

これは間違いないですね。

ジムに通ったはいいものの全然運動経験がない方は、なにもかもわかりません。

そういった方は最初トレーナーを付けてトレーニングをしてみても良いです。

使い方やトレーニングメニューが組めれば後は自分ひとりでもできますもんね。

なのでこういった方は単発(初回だけ)が多いです。

切羽詰まった方

便利で飽食の時代。

健康診断で運動不足、食べ過ぎ、飲みすぎと注意された方は多いでしょう。

そもそも人間とは自分に甘い生き物ですから当然ですよね。

しかし、どうにかしないと大きな病気にかかってしまいます。

場合によっては病院でとにかく体重を落としてください!とか言われたりしますよね。

そうなるとタラタラ運動しているわけにはいきません。

お金<結果になるわけです。

効率よくトレーニングをして、自分にあった食事の指導をしてもらえます。

パーソナルトレーニングに特化したジムに通う方も「とにかく結果が欲しい!」

といった方が多いですね。

完全に伸び悩んでしまった・・・。

運動経験があり、トレーニング方法も理解している、

しかしある程度のところで必ず停滞期がきます。

そういった状況を打破するために新しいトレーニングや、

ちょっとしたフォームのくせを修正し、効果が高まるからです。

機能改善したい!

例えば高齢によって関節が痛くなってしまった、

怪我明けでうまく身体が動かせない、

昔痛めた関節が今になって傷んでしまう。

などなど、1回で劇的に変化することは難しいですが、

少しづつ適切なトレーニングをすることで日々の暮らしが楽になったりします。

どちらかというと高齢の方が多いですね。

お金持ち

稀ですが、こういう方います(笑)

もちろん目標はあるわけですが、

自分でやるのは、とにかく面倒なのでしょう。

ジムに入会していても、パーソナルトレーニングのためだけに来ている人もいます。

毎月の会費のことも考えれば、専門の施設に行った方が安いのでは?

と思う程、頻繁に受けている方もいます。

トレーニング以外は?

大体1回30分のトレーニングを行います。

中には60分受けて、30分トレーニング、30分コンディショニング、という方もいます。

なぜ30分?????と思うかもしれませんが、

鍛えたい部分に効果を出すには、たくさんの部分を一気に行えません。

それだけ筋肉は様々な部分に繋がって動いています。

それはトレーニングのお話。

 

コンディショニング??

しかし聞きなれない言葉・・・・・30分のコンディショニング????

ってなんでしょう?

スポーツ選手がトレーニングや試合の後、

ベットに横になっている映像をご覧になったことがありますよね?

あれこそがコンディショニングです。

ストレッチをしたり身体をほぐしたり、

自分でできないところをカバーしてくれます。

できないこと・・・マッサージ!?

実はパーソナルトレーニングを受けてもマッサージはできません。

正確には「マッサージをしてください。」と言っても

「わかりました、コンディショニングをしましょう。」といった形です。

マッサージという言葉はその資格を持っていないと使えません。

普通に使っているトレーナーがいるかもしれませんが、

パーソナルトレーナーの資格を取りに行くと必ず言われることです。

つまり身体を伸ばすことについては勉強していますが、

揉んだり、指圧したりする行為は勉強の範囲外ということです。

してもらえないわけではありませんが、

そこに期待をしているのであればマッサージ店に行った方が良いでしょう。

まとめ

万能に見えるパーソナルトレーナーにもできないことがあります。

最初に「トレーニングのプロ」と言ったのは「できないこともある」ということが言いたかったのです。

マッサージ師はコリをほぐしたりするお仕事、

パーソナルトレーナーはトレーニングによって目標に近づけるお仕事。

これから受けてみようか悩んでいる方も、トレーナーになろうと思う方も

勘違いされている部分でもありますので、皆さんの知識になれば嬉しいです。

 

パーソナルトレーナーカテゴリの最新記事