ジムのバイトに向いている人は?

ジムのバイトに向いている人は?

どんな仕事にも向き不向きはあるもの。

せっかく働くのであれば、好きなこと・興味のあることでお金を稼いでいきたいところです。

ジムに勤めていてアルバイトの面接をすることもたくさんありましたが、

よく聞かれること、また長く続く方、すぐ辞めてしまう方の特徴をまとめてみました。

ジムバイトの特徴

ウェアやシューズなどを販売するショップ店員さんは別として、

運動、トレーニングを指導したり、その場にいることは、

他のバイトと大きく異なる点があります。

それは常に危険が伴ってしまうということ。

ダンベルを落としてしまったり、レッスン中にぶつかってしまう、プールでおぼれてしまう。

もちろん頻繁に起こることではありませんが、運動をするということはそれだけ危険な現場に

遭遇する確率が高い。

ということは大前提としてご理解ください。

希望者の特徴

学生

夜遅くまで営業しているジムは高校生を雇えませんので大学生になります。

大学生の中で圧倒的に多いのが、

運動部に所属しているから or していたからです。

最近の学生は昔と違い、効率良くトレーニングをするように指導者も勉強しています。

高校生でも本格的にウェイトトレーニングを取り入れている強豪校もありますので、

トレーニング施設が身近に感じてもらえることが多くなりました。

トレーニングをしていなくても身体を動かすのが好きだからという動機はかなり多いです。

主婦・主夫

けっこういるんです。

飲食店と同様にそこまで長い時間働けなくてもコンスタントに朝働いてもらえたりするのは

けっこう助かります。

それに経験も豊富ですから、基本的な受け答えは完璧です。

学生と同様に運動していたので、という方は多いですが、

どちらかというと「これから運動したい」と思うのでついでに施設を利用したい。

という方もかなり多いですよ。

採用基準

上に書いた方がすべてではありませんが、実際に会ってみて、何を基準にしているのでしょうか?

1、明るく元気

これはどこのアルバイトでも同じではないでしょうか。

専門的な知識も必要にはなりますが、基本的にはコミュニケーション能力が重要です。

まずは明るく元気に挨拶がすんなりできる方はまず間違いないでしょう。

2、大人数の前で話せそうか

上と似ていますが、挨拶だけでなく人前で話すことが多くなります。

マンツーマンで話をすることはたくさんありますが、

前に立って数名・数十名に話をする機会はあまりありません。

面接でそんなことわかる?と思うかもしれませんが、

以外と向き不向きは伝わるものです。

3、真面目にコツコツできる

これもどこでも同じでしょうか。

しかし、覚えることがとてつもなく多いです。

自分も飲食店でアルバイトしていたことがありますが、

コロコロメニューが変わるようでなければ、意外とあっさり覚えらたりします。

しかし、トレーニングを指導するためには

身体の作り、動かし方を勉強しなくてはいけません(もちろん研修はありますよ)

それにプラスで施設の概要なども覚えなくてはいけません。

意外と覚えることが多いので、コツコツと積み重ねてくれる方は歓迎したいです。

長く続くアルバイト

インストラクターになる

これは一番多いでしょう。

たくさんの研修を経て、ベテランになった方は大体レッスンを受け持ちます。

強制ではないですが、以前お話したようにレッスンフィーという時給外のお給料が付きます。

色々なジャンルが受け持てるようになるとお給料も増えます。

さらに会員との距離も近くなりますし、施設にとっても手放せない存在です。

もちろんレッスンをするインストラクターだけでなく

パーソナルトレーナーになる方も同じです。

アルバイトスタジオレッスンとは?

パーソナルトレーナとは?

出勤数がコンスタント

ジムのアルバイト、もう一つ重要なポイントがあります。

それは「会員制」であること。

会員制であれば、毎日のように来る方もたくさんいます。

飲食店でも常連さんはいると思いますが、中々毎日来る方は珍しいですし、会話も特にありません。

しかし、ジムでは声をかける機会もかけられる機会も多いです。

元気よく挨拶しているうちに色んなお話をしたりして顔見知りが多くなります。

どんな人がくるかわからないよりは、「あ、今日も来たんだ」と思う方が断然気分が楽です。

なので、若い女子とかは誘われていることもあります(笑)

もちろん嫌であれば報告してください。助けます。

すぐ辞めてしまうアルバイト

イメージと違う

どこにでもいますよね。

あっと言う間に辞めてしまうかた。

多いのがイメージと違ったです。

やはりジムですから、運動指導だけだと思ってくる方は多いです。

しかし、手続きもあります、清掃もたくさんあります。

覚えることが多いだけにイメージと違ってすぐ辞めてしまう方多いです。

体育系のルール

どんなお仕事でも挨拶や礼儀は必要かと思います。

施設によりけりですが、厳しめの体育大とかを出てるマネージャーや社員ばかりだと

このあたりが非常に苦しくなる方多いです。

いわゆる・・・「声が小さい!」とか「姿勢が悪い!」とかそんなイメージです。

そこまで大声で挨拶する必要はありません。

普通にハキハキ話せれば問題ありません。

まぁ「ガッツ出して」「根性で」とか良く社内で飛び交ってます(笑)

このへんが受け入れられない方はちょっと厳しいかもしれません。

よく聞かれること

未経験でもいいですか?

専門的な知識が必要な仕事だと思うからでしょう。

もちろんOKです。

専門的な知識や技術は研修はちゃんと研修で教えてもらえます。

ご安心ください。

時給って・・・。

上がりますよ(笑)

しかし他のアルバイトに比べると上がり幅と頻度は自分次第かもしれません。

なぜならレッスンフィーがあるからです。

レッスンフィーが出ないショートレッスンのようなものでも、

研修が終われば時給が上がったりしますし。

まとめ

未経験でもOKですが、元気にコツコツと働ける方は大歓迎&長く続きます。

スポーツ以外の仕事も多いですが、本質的にはスポーツと同じ、コツコツ続けられるかた

が向いていると思います。

そしてなにより、危険と隣り合わせであるために責任感や使命感が強いかたは

非常に向いていると思います。

難しいことも書いてしまいましたが、

なにより施設にくる方は「何かを改善」しに来てます。

明るく元気を与えられる方、それだけで十分向いていると思います。

 

働く!カテゴリの最新記事