スタジオレッスンを受けよう!

スタジオレッスンを受けよう!

はい。

以前ジムにいるとよく聞かれる質問「どんな服装でいけばいいですか?」につづきよくある質問です。

スタジオレッスンっていきなり入っていいの?

良くこの質問されますが、この業界にいると当たり前ですが、初めての方には不安かもしれませんね。

確かに専門的なカルチャースクールだと「きっとついていけない」や「仲間に入れない」と思いがち。

しかし、ジムのレッスンは違います!

スタジオレッスンの確認

どこのクラブにも「スタジオスケジュール」というものが置いてあります。

今はパソコンや携帯でも見れますので確認しましょう。

しかし、このスケジュールは一週間まとめて書いてありますので字小さくて正直見難いです(笑)

レッスンの説明書きが書いてあったりますが、これまた字が小さくて見難いです(笑)

しかもローインパクトだのアクティブだのスローフローだのと、初心者にとっては

よくわからない事が書いてあります(笑)

大抵難易度やカテゴリー分けされてますので、自分の体力と受講できる時間と相談してみてください。

なにより「あ、これなんだろ?楽しそうだなぁ」と思ったらぜひ受けてみてください。

 

レッスンに参加しよう!

さて、スケジュールを確認したところで、さっそく受けてみましょう。

まずは時間に余裕を持っていきましょう!時間に遅れてしまっては入れなくなってしまいます。

もしくは入れても少し進んでいたりします。

大体のインストラクターは開始の数分前にはスタジオ前でお迎えしてます。

ぜひこの時に「初めてです」とか「あんまり慣れてないです」と恥ずかしがらずに言ってください。

少なくとも自分はそういってもらえると助かります。

ここがポイント!! 

ぜひ初心者の方こそインストラクターの近くに来てください。

もしくは見えやすい位置にいた方がいいです。

慣れていないとついつい自分の動きよりもインストラクターを凝視して真似るのが精一杯になります。

いいんです。まずはそれでいいんです。

でも後ろの方にいると前の人に隠れてインストラクターが見えにくいです

これではせっかく入ったのに動きについていけないし、前の人は動けてるし、自分だけ間違えてるし・・・。

とせっかく来たのに嫌になります。(ホントにそういう方多いです)

インストラクターに「初めてなんですがどこにいればいいですか?」と聞けばほとんどが、

「見えやすいところにいた方がいいですよ」と答えます。

レッスンの持ち物

以前も説明しましたが、スタジオも同様です。

けっこうウェアに流行り廃りが多いこの業界。

いちいち気にしなくて大丈夫です。

まずは動きやすい服装で行きましょう。

しかし、ストレッチなどではだけてしまったり、お腹や背中が出たりして気になる方は、

お家でチェックしてきてください(笑)

せっかく来たのに違うところに意識が行ってしまってはもったいないです。

基本シューズは必要ですが、ストレッチやリラクゼーション系は不要なことが多いです。

そしてタオル、汗が垂れてしまっては床が滑って危ないです。

そして最重要持ち物。

水分

これはどのレッスンでもお願いします。

万が一でも脱水で調子が悪くなってしまっては元も子もないです。

水でもお茶でもスポーツドリンクでもOKです。(甘すぎるのは辛いかもしれませんが)

ジムに行くときの服装は!?

まとめ

・まずは自分が無理なく行けるレッスンを確認

・少し早めに来る(焦って怪我をしてはインストラクターも悲しいです)

・不慣れだから・・・と委縮せずに、初めてのときこそ、インストラクターに一言かけておく。

(これはインストラクター的にも有難いです。ほんとに。)

・シューズは要確認

・水分だけは忘れずに

 

そして最後にお願い。

もし・・・・少しでも楽しかったと思えたら・・・・また来てください!お願いします!

初めての方が2回目来てくれた時の感動は涙が出るほど嬉しいです。

 

色々書いてしまいましたが、自分に合っていることが一番。何事も無理はいけません。

毎週来れなくても大丈夫です。そんなにコロコロやってることは変わりません(笑)

もし効果がよくわからなくても「インストラクターがおもしろい」とかでもOKです。

まずは緩く、長く、そして楽しく健康に!が何より優先です。

スタジオレッスンカテゴリの最新記事